2019年08月18日

プチ講座解説 make have let??


こんばんは。

本日のプチ講座の解答解説です。


本日の問題は

1.have

2.make

3.let

の「〜させる」という表現を扱ったものでしたね。


I will ( ) you happy.

と、「幸せにするよ」と言いたい時にどちらが適切でしょうかという問題でしたね。

これの正解は2番のmake.

I will make you happy.が一番自然に聞こえますね。

それでは、それぞれの単語を理解していきましょう。



まずは、正解のmakeから。

皆さんもmakeが「作る」という意味を持っているのはすでに知っていると思います。

そこがミソです。


makeは、作る。つまり、力を加えて何かを作り上げている感じがしますよね。

ですので、

I will make you happy.というと、

you をhappyにすることに力を加えることになります。

つまり、(何が何でも)あなたを幸せにするよ!


というカッコいいニュアンスまで含めちゃうことになるんです!

makeは上の3つの「〜させる」という単語の中では強い表現になるので覚えてくださいね♪


続いてhave


haveは持つ。

makeの力を加えて作り上げるイメージとは逆に

静かに何かを持っているイメージですね。

この静かに持つイメージがhaveのミソです。

I will have you happy.だと

あなたが幸せな状況を持つ。

つまり(なりゆきで)幸せにするよ。

という感じですね。


最後にlet


letは「許可する」という意味がありますね!

ので、「〜することを許す」の〜させるという意味になります。


これを問題文に当てはめると、


幸せになることを許す。というニュアンスになってしまうので、告白シーンには適していませんね。



「〜させる」という表現の違いはどうでしたか。

難しいと思っても大丈夫です!

これから勉強していくうちに覚えておけばOKです!

がんばりましょう。


では、また次回のプチ講座でお会いしましょう!!

ではではまた来週!

友だち追加

YT留学のホームページです!
http://yt-ryugaku.com/


>>>ライン<<<
https://line.me/R/ti/p/%40fek3436e
@fek3436e
→毎週プチ英語講座を配信しています!(英語学習にどうぞ)
分からないことがあれば直接ラインで聞くこともできます!
留学に関するお問合せもこちらでできます!

>>>インスタ<<<
https://instawidget.net/v/user/yt_ryugaku
yt_ryugaku
→世界中の綺麗な写真と一緒に留学情報を発信しています!

>>>ツイッター<<<
https://twitter.com/yourtoughness
@yourtouhness
→ラフな感じで皆さんに情報を提供しています!!
posted by YT留学 at 18:00| Comment(0) | YT留学

2019年08月12日

オーストラリアのナナさんからの近況報告♪

みなさんこんにちは。

YT留学の古謝です!


オーストラリアへ留学中のYT留学の仲間

ナナさんから近況報告が届きましたので皆さんに紹介します!


IMG_0803.JPG

IMG_0802.JPG

IMG_0804.JPG


とても楽しそうに過ごしていますね♪

現在はメルボルンに滞在しているそうです!

こんな綺麗な写真も送っていただきました!


cache_Messagep29814.JPG

あとオーストラリアならではのこんな写真!!

IMG_0806.JPG


本当にたくさんの経験をしていて、行動力があって充実した時間を過ごしていますね!

これからもたくさんのことを学んで帰ってきてくださいね!

お待ちしております!

YT留学は、留学を1から丁寧にサポートしております!
英語学習も無料、または低価格で充実しており、YT留学を使えば留学で得られる成果を最大限に、費用は最安値にすることができます!

海外留学、英語学習に興味のある方は、YT留学までご連絡ください!

友だち追加

YT留学のホームページです!
http://yt-ryugaku.com/


>>>ライン<<<
https://line.me/R/ti/p/%40fek3436e
@fek3436e
→毎週プチ英語講座を配信しています!(英語学習にどうぞ)
分からないことがあれば直接ラインで聞くこともできます!
留学に関するお問合せもこちらでできます!

>>>インスタ<<<
https://instawidget.net/v/user/yt_ryugaku
yt_ryugaku
→世界中の綺麗な写真と一緒に留学情報を発信しています!

>>>ツイッター<<<
https://twitter.com/yourtoughness
@yourtouhness
→ラフな感じで皆さんに情報を提供しています!!

新ロゴ 背景白.jpg
posted by YT留学 at 14:54| Comment(0) | YT留学の愉快な仲間たち

2019年08月10日

プチ講座解答 could or be able to


みなさんこんばんは。

プチ講座解答解説です。


今日の問題は、

My computer was broken. (私のコンピュータ壊れていたの。)

1.I could fix it.

2. I was able to fix it.

で、どちらが実際に直すことができたと言っているでしょうか。

という問題でしたね。

少し難しかったかもしれませんが皆さんよく頑張りました!


これ、正解は2番のI was able to fix it.

どちらも「〜できる」という表現ですが、微妙な違いがあります。

形が違えば意味も違うのが言葉の基本。


ということで今回はこの2つに焦点を当てて少しだけ勉強してみましょう。


canはやればできる!

canはやればできる!
というイメージがあって、「潜在的」な能力をアピールします。

I can speak English.
英語を(話そうと思えば)話せるよ!

という感じです。


be able toはできるアピール!

be able to のable は「能力がある、できる」という意味を持ちます。

普通に「〜できる」と言う時は圧倒的に「can」が使われます。

I'm able to speak English.と長々と言うより

I can speak English.

とシンプルに言えますしね。

それに、be able toは[able]が含まれていることから分かるように、できるよアピールがすごいんです!

私、これできるんだよ!!!!

とアピールしたい時はあえて使ってください!


実際にやったらbe able to


canは潜在的

be able toはやったよアピール


と言うことを踏まえて今日の問題

I could fix it.

I was able to fix it.


を見てみると一目瞭然ですね!!


couldは(潜在的に)直すことができたよ!


be able toは直せたよアピール!



皆さんもぜひ使い分けてみてくださいね♪

これができればかなり上級者と思われるかも??


それではまた来週のプチ講座でお会いしましょう!


友だち追加

YT留学のホームページです!
http://yt-ryugaku.com/

>>>ライン<<<
https://line.me/R/ti/p/%40fek3436e
@fek3436e
→毎週プチ英語講座を配信しています!(英語学習にどうぞ)
分からないことがあれば直接ラインで聞くこともできます!
留学に関するお問合せもこちらでできます!

>>>インスタ<<<
https://instawidget.net/v/user/yt_ryugaku
yt_ryugaku
→世界中の綺麗な写真と一緒に留学情報を発信しています!

>>>ツイッター<<<
https://twitter.com/yourtoughness
@yourtouhness
→ラフな感じで皆さんに情報を提供しています!!

新ロゴ 背景白.jpg


posted by YT留学 at 18:00| Comment(0) | YT留学