2019年10月05日

プチ講座解説 otherの使い方


みなさんこんばんは。


本日の問題はotherの使い方でしたね。


シチュエーション:
あなたは電化製品屋さんに来て、パソコンを買おうとしています。5台のパソコンが並べられていました。店員さんはまずその中から1台のパソコンを見せてくれました。

残りの4台のパソコンを全部見せてほしい時、あなたは以下のどれを言いますか。

1. Can you show me another?

2. Can you show me others?

3. Can you show me the others?

4. Can you show me the other?

これ、正解は3番のthe othersが正解です。


では、解説していきましょう。


まず、otherは「他の」という意味があることは頭に入れておきましょう。


そして、another,

anotherは

an + other

と分解できます。つまり、a/an「1つの」+other「他の」ということになりますね。


「他のものの中から1つ」ということになります。

Can you show me another?

というと、残りの4台の中から1つ見せて!!

ということになります。


続いて、others

othersはotherに複数を表すsが付いたものですね。

つまり、anotherが他の中から1つだったのに対し、

othersは「他の中からいくつか」という言い方になります。


Can you show me others?

他の4台からもう何台か見せてよ!

ということになりますね。


そしてTheが付く残りの二つ

the othersと the otherです。


theは名詞を「特定する」働きがあります。

今回のシチュエーションでは、残りの4台に特定できますよね。


そうです。the othersは「特定されたもの」に複数のsがついていることで「全部」ということになります。


Can you show me the others?

その残りの4台も見せてくれる?

となるわけです。

the otherはそれが1つになるだけです。

ですが、今回のシチュエーションでは4台あるので1つに特定はできませんので、不正解となるわけです。


もし、パソコンが2台、(対象が2つ)の場合、「もう片方」という言い方で「the other」を使います。


Can you show me the other?

もう片方を見せてくれる?

となるわけです。


この使い方をマスターすれば、お店でもう1杯注文するとき

Can I have one more scotch?

と言わずに

Can I have another one please?

と言うことができますね♪


分からないことがあればYT留学ラインにていつでも質問してください!!

分かるまで教えます(笑)


ではまた来週のプチ講座でお会いしましょう。


ではでは。。。


友だち追加


YT留学のホームページです!
http://yt-ryugaku.com/


>>>ライン<<<
https://line.me/R/ti/p/%40fek3436e
@fek3436e
→毎週プチ英語講座を配信しています!(英語学習にどうぞ)
分からないことがあれば直接ラインで聞くこともできます!
留学に関するお問合せもこちらでできます!

>>>インスタ<<<
https://instawidget.net/v/user/yt_ryugaku
yt_ryugaku
→世界中の綺麗な写真と一緒に留学情報を発信しています!

>>>ツイッター<<<
https://twitter.com/yourtoughness
@yourtouhness
→ラフな感じで皆さんに情報を提供しています!!


新ロゴ 背景白.jpg
posted by YT留学 at 18:00| Comment(0) | プチ英語講座 解説
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: